おしらせ

ごめんなさいね

何度も何度も

落ち着きのない女なんて

思わないでね

だってね

色々理由があるのです









はい



引っ越しました



そう、また

お店じゃなくてブログをね

では、下をポチッとよろしく♪


BAGDAD CAFE





# by hitomipooh | 2007-04-15 16:47 | お知らせ

宝袋って名前が素敵


さて、お揚げの袋の中には、いったい何が入っているのでしょう

それは内緒です

嘘です



e0105329_21565276.jpg




鶏肉・椎茸・人参・蓮根

そして、お餅

しゃきしゃきのお野菜にトロトロのお餅

お揚げに浸みたお出汁も良い感じで

うまうまです





# by hitomipooh | 2007-04-13 22:01 | おすすめ

正式名称発表

湿布薬を貼っている間だけ楽になる肩。
お店で、高いところに置いてある玉葱やらじゃがいもやらを取る時に、
いつもは右手を上げるのですが、すっかり痛いのを忘れていて激痛が走り、
「ふんぎゅっ!」という変な声を出してしまったりします。
それでも、仕事中に、肩から☆チラリ☆と湿布薬が見えるのは恥ずかしく、
貼るのは家の中だけで頑張っています。 (頑張りどころが違うような…?)

昨日、家の薬箱をゴソゴソしながら、肩の痛みが「寝違え」ではないようだと
側にいた母に話すと、「四十肩じゃないの?」と、あっさりと言われてしまいました。

そんな、あなたまで…。 娘は、一応、40歳まではまだ当分ありまっせ。

しかし、自分でも薄々そうじゃないかと思っていたので強く否定も出来ず、
2階の自分の部屋に戻って、ネットで『四十肩』を検索。
その中から、「四十肩かどうかのセルフチェック」なるものをやってみました。

さて、え~っと?

腕を前から上げて… いたたたた!

今度は横から上げ… いたたたた!

頭の後ろで組んで… いった~い!




ビンゴ!!  四十肩デビュー!! ヽ( *゜▽゜)/
  



読み進むと、正確な名称は、「肩関節周囲炎」だそうです。
なんだ、ちゃんとした名前があるのね。
いったい誰が「四十肩」だの「五十肩」だの、乙女が傷付く呼び名を付けたのでしょう。



訂正、ぷぅは、肩関節周囲炎 です。



*****************************************************


こちらは、鶏ハムを作った時にとれたスープで作ったポトフです。



e0105329_1744463.jpg

# by hitomipooh | 2007-04-10 17:21 | ぷぅの日記

腕、まだ上がらない

お花見、今がピークのようですね。
私も、本日お花見に誘われていましたが、お断りしてしましました。
(お誘い戴いた方々、ありがとうございました。ごめんなさい。)
特に用事があったわけではないのですが、今週はなんとなく一人になりたくて…。


うちのお店も、この金曜日と土曜日はお花見帰りのお客様で賑わいました。
こういう時期は始めてのお客様も多く、人見知りの私としては緊張の日々です。

それでも一元さんお断りの弊店では、常連さんのお連れの方に気に入って戴いて、
そこで初めてお客様が増えるわけで。

思えばオープンして4年が経ち、お客様の顔ぶれも、だいぶ変わりました。
常連さんといらして気に入って下さり、新たな常連さんになって下さった方もいれば、
残念ながら、来られなくなってしまったお客様もいらっしゃいます。
(それは私の努力が足りなかったからで…。)

当初は私より少しお兄様、35~45歳くらいの男性が主流でしたが、
今は、お客様も私と同様にお歳を重ねてらっしゃるはずなのに平均年齢も随分下がり、
若いお客様、また、女性のお客様が増えました。
半分、とは言いませんが、3割くらいは女性のお客様です。
場末感漂う怪しいスナックにしては、やはり女子率は高いほうだと思います。



そんな昨日、日にちをまたぐ頃に一旦引き、1時前からゾロゾロとお客様が増えだし、
ふと気が付くと、オープン当初からのお客様ばかりが並んでいました。

皆さん私より年上の男性で、不安だったオープン時期を支えて下さった方達です。
最近、プライベートでも気を張らなければならないことが多かったので、
カウンターに並んだお顔を見て、なんだかほっとしました。
見た目からか、どうやら姉御肌に見られるようですが、意外とへなちょこなのです。

が、いつまでも甘えてはいられないので、明日からまた頑張るのだ!!
# by hitomipooh | 2007-04-08 15:49 | ぷぅの日記

本日の晩御飯セット

今夜の晩御飯セットの予告です。

メインは里芋のコロッケです。
この他にいくつかおかずが付き、お味噌汁とご飯はおかわり自由です。



e0105329_6483646.jpg




私、どうしても盛り付けのセンスがありません。
頭の中のイメージではもうちょっと格好良く出来ているんですけど、
いざやってみると、ベタッと高さのない、ダラ~ンとしたしまりのないかんじに。

お料理って、見た目も美味しさの大事な要素だと思うんです。
どうしたら上手に盛り付けられるようになるんだろう…。
# by hitomipooh | 2007-04-07 06:55 | おすすめ

お豆腐のハンバーグ

本日の晩御飯セット用の、ヘルシーなハンバーグです。
「本日の」なので、明日はもう違うメニューです。(載せるの遅くなったのだ。)

こういうの、女の子は好きですよね。


e0105329_22542873.jpg



明日は男の子が好きなメニュー。
フフッ… 内緒♪



*****************************************************



2~3日前から右腕が上がりません。
服を脱ごうとしても、右肩が痛くて腕を上げることが出来ないのです。

最初は「寝違えたのかしら?」と思っていましたが、どうも違う痛みです。
寝るときに湿布薬を貼ってみたら、起きたときには楽になっているのですが、
剥がしてしばらくすると、またひどい痛みです。

しかし、湿布を貼ったまま平気でお仕事なんて、出来ません。
まだまだ乙女なぷぅです。

それにしても痛いよ~。

なんなのかしら、この痛みは。

えっ? もしかして… 

しっ…

四十肩!? ( ̄ロ ̄lll)
# by hitomipooh | 2007-04-04 23:11 | おいしいもの

長芋のステーキ

ここのところ、画像が全く貼られていないことに気付きました。
営業時間中ですが、ちょっと手が空いたので一枚。


e0105329_083560.jpg



長芋をじっくりこんがりホクホクにソテーして、コチュジャンベースのタレを塗りました。
おつまみにも、ご飯のお供にもなります。
# by hitomipooh | 2007-04-04 00:10 | おいしいもの

寝不足が続きます

時差ボケがやっと直りつつあったのに、新たに私の貴重な睡眠時間を
妨害するやつが現れました。

犯人は一人ではありません。

時間差で交互にやって来ては、眠りに付きかけた私を起こします。

彼らに、全く悪気はありません。

逆に、世のため人のための頑張ろうとしている、志の高い方たちです。
(きっと、そのはずです。)

こんなことを言っては怒られるかもしれません。

しかし、私にとっては迷惑な存在でしかありません。

だから、言わせて下さい。



         選挙カー うるさ~い



うちのすぐ側に信号があり、それにひっかかった選挙カーの音量たるや…。
マナーの良い選挙カーさんは、信号待ちでは一旦休止してくれますが、
そのような方はほんの一部ですね。

まぁ、そんな時間に寝ている私が普通じゃないので、文句を言っても仕方がない。
せめて朝は8時ではなく9時から、スピーカーの音ももう少し下げて戴けたら、
私、その方に投票してしまうかもしれません。

県議選が終ったら市議選か… しばらく続きますね。
# by hitomipooh | 2007-04-01 20:13 | ぷぅの日記

見かけによらず

誰が見ても、どこから見ても、いつ見ても、とっても健康に見える私。

なので、今回の私の入院では「ぷぅ、あの体で、いったいどこが悪いんだ?」
と思われた方も多いと思います。

それは、秘密です。(たいしたことないんですよ。)

それが、お客様に驚かれるのは仕方がないとは思うのですが、
驚いてはいけない方に、驚かれました。


あれは2年前…
目に見えて「私の体、おかしい。」と分かる症状で、近所の医院に駆け込むと、
すぐに隣町の大きな病院に行くように言われ、その病院では
「すぐに入院して下さい。」と言われました。(しかし、無理を言って翌日入院。)

その、入院した病院で主治医だったT先生に書いて戴いた紹介状で、
退院後は、専門医のいる今の大学病院でお世話になっているわけです。
私が病院を変わってしばらくするとT先生も大学病院に戻られていて、
外来でお見かけして声を掛け、現状をお話したりもしていました。

そのT先生を、約半年ぶりにお見掛けしました。
入院受付を済ませ、大荷物を抱えて病棟に向かう廊下でです。
私は、一緒だった母に「T先生よ。」と言い、先生にご挨拶。


「T先生、ご無沙汰してます。今日から入院なんです。」

すると先生。

「お~、久しぶり。 誰が入院?」

だ… 「誰が?」って…。

「えっ? わ… 私です…。」

「えっ! O先生よな? どうしたの?」

「○○が××で、入院することになりました。」

「そうかぁ。 お大事にね。」

「はい。ありがとうございます。では。」



「…お母さん。 T先生、今、誰が?って聞いたよね?」

すると母、

「私の方が病人に見えたんじゃないの?」


確かに母は、私の母親とは思えぬくらい細いし、私の体を心配するあまり
数日間寝不足が続いて、顔色が悪かったのです。


それにしてもT先生。
私の持病のことをよ~く知っているあなたまで、「誰が?」って…。
だいたい、私をこの病院に送ったのは、T先生、あなたです。

『人を見掛けで判断してはいけません。』

そんな、プロでもそう思ってしまうんだから、他の方に元気そうに見られるのは、
仕方のないことですよね。

あっ。 今は、元気ですよ。
# by hitomipooh | 2007-03-31 06:13 | ぷぅの日記

苦手です

雨は嫌いではありません。
どちらかと言うと、好きなほうだと思います。

テレビを消して、じっと雨音を聞くのが好きです。
降り始めの、埃っぽい匂いも好きです。

が、しかし、雷付きの雨は苦手です。
子供の頃は雷が鳴るとワクワクして、カーテンを開けて光る空を眺め、
光ってから音が鳴るまでの時間を数えたりしていました。

それが、いつからか、雷がとても苦手になりました。
きっかけは全く覚えていないんですけど、とても恐いのです。
光よりも、音が。

一人でいる時に雷が鳴ると、泣きそうになってしまいます。

なぜか私のイメージでは、雷は神様が人間に怒っているというメッセージです。
だからつい、「神様ごめんなさい。お願いですから、そんなに怒らないで下さい。」
と、心の中で謝ってしまいます。

なんでだろう。
そのきっかけが、どうしても思い出せません。
# by hitomipooh | 2007-03-30 04:42 | ぷぅの日記